保健師はやかわイマイマBLOG

  1. 予防医学
  2. 69 view

秋バテにイミダペプチド

50人未満の会社の健康支援をしている保健師の早川です。

急に寒くなったせいか、更年期真っ盛りのせいか、私、この週末は疲れて何もする気が起きずに寝てばかりいました。

自分の気力・体力をスマホの充電に例えると、金曜日の夜は残0%、土曜日の朝は30%、土日にゴロゴロして何とか60%まで充電できた感じです。

もしかしたら『秋バテ』かな・・・秋バテとは、急に涼しくなったり、長雨などの低気圧、朝夕の寒暖差などの影響で自律神経の働きが乱れ、だるい、疲れやすいなどの体の不調が現れる状態をいいます。

疲れているときは、無理をせずに栄養・睡眠・休養をとり、体を温めてゆったりと過ごすことが大切です。

疲れたときにおすすめのコンビニメニューは、サラダチキンです。

サラダチキンに使われている鶏の胸肉には、抗疲労成分の『イミダペプチド』と呼ばれるアミノ酸が多く含まており、疲労回復の効果が期待できます(農林水産省HP)。

最近のサラダチキンは、ハーブやスパイスをきかせたりスモーク風味だったりと、色々な味付けがありますね。


1個あたりのカロリーは130Kcal位で片手で食べられますので、仕事中の間食などにいかがでしょうか?

ああ 目指したい♬
気力・体力のフル充電(?!)

ご自愛ください。

姉妹BLOGもよろしくお願いします

予防医学の最近記事

  1. 温かいものを食べてウイルスに負けない体に!

  2. 歯科受診がこわい⁈

  3. 秋バテにイミダペプチド

  4. コーヒーは1日何杯までOK?

  5. どうしてますか?! 女性従業員の体調不良

PAGE TOP