保健師はやかわイマイマBLOG

  1. 予防医学
  2. 59 view

温かいものを食べてウイルスに負けない体に!

50人未満の会社の健康支援をしている保健師の早川です。

11月になり、朝・晩が寒くなったなあと感じますね。
今朝は、少しだけガスストーブを使いました。
コロナだけではなく、風邪、インフルエンザなどにも注意したいです。

今のところ、私は、生まれて1度もインフルエンザに罹ったことがありません。
色々な予防対策をしていますが、そのうちの1つをご紹介します。
それは、秋・冬は意識して、毎食、温かい飲食物を摂るように心がけ、体を温めることです。

みなさんが最近、食べた物・飲んだ物を思い出してみてください。
常温や冷たいものが多くなかったですか?

私はお寿司が大好きなので、昼食にコンビニやスーパーのお寿司+サラダなんてメニューになることがあります。

でも、これだけだと体が冷えるんですよね。

そんなときはインスタントのお味噌汁を追加すると体が温まります。

お味噌汁がなければ、お茶でも、お湯でも、コーヒーでも、何でも良いので、温かい物を食後に飲むようにすると体が温まります。

これからの時期は、生姜焼き定食なんておすすめですね。

なんだか寒いなあ・・・風邪をひきそうだなあというときに飲んでいるのは

↓↓↓↓

長ネギとショウガのスープ

作り方は簡単で、インスタントのコンソメスープに、
長ネギ・ショウガのみじん切りをたっぷり入れるだけです。

長ネギとショウガを煮込まずに、コンソメスープに入れるので、生のまま食べているイメージです。

20年以上前に、看護師の先輩から教えてもらったメニューですが、不思議と体が芯から温まるのです。

『このままだと、ちょっと風邪をひきそう』
と感じたときに飲むようにしています。

よかったら、是非!お試しください。

追伸どうぞご自愛くださいませ。

姉妹BLOGもよろしくお願いします

予防医学の最近記事

  1. 温かいものを食べてウイルスに負けない体に!

  2. 歯科受診がこわい⁈

  3. 秋バテにイミダペプチド

  4. コーヒーは1日何杯までOK?

  5. どうしてますか?! 女性従業員の体調不良

PAGE TOP