保健師はやかわイマイマBLOG

  1. 新型コロナウイルス
  2. 108 view

インフルエンザの患者数が激減しているけど

50人未満の会社の健康支援をしている保健師の早川です。
気温がグッと下がりましたね。

私が店長を兼務しているテイクアウトCaféこかげでは、看板メニューのホットコーヒー『こかげブレンド』が一番人気です。

大吟醸珈琲豆100%、私が丹精込めて焙煎している自信作です。

今、新型コロナウイルスの感染者が急増していますね。
昨年までは、この時期はインフルエンザ患者数が増えてくる時期なのですが、今年は桁違いにインフルエンザ患者数が少ないです。
下表は厚生労働省発表のデータです。

1週間ごとのインフルエンザ報告者数(日本国内)
2020年 2020年報告数 2019年同期
09月28日~10月04日 7 4889
10月05日~10月11日 17 4421
10月12日~10月18日 20 3550
10月19日~10月25日 30 3953
10月26日~11月01日 32 4682
11月02日~11月08日 24 5084
11月09日~11月15日 23 9107
11月16日~11月22日 11月27日発表予定 15390

日本国内のインフルエンザ患者数は、1週間に20~30人なんですよね。
2019年の同時期は、何千人単位なので、いかに少ないかがわかります。
手洗い、うがい、マスクなどの対策が関係していると思われます。

では上記の表に、新型コロナウイルス感染者のデータを追加してみます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2020年 インフルエンザ報告者数 2020年
新型コロナウイルス
PCR検査陽性者数
2020年報告数 2019年同期
09月28日~10月04日 7 4889 3514
10月05日~10月11日 17 4421 3590
10月12日~10月18日 20 3550 3690
10月19日~10月25日 30 3953 3969
10月26日~11月01日 32 4682 4821
11月02日~11月08日 24 5084 6383
11月09日~11月15日 23 9107 10058
11月16日~11月22日 11月27日発表予定 15390 14272

2019年のインフルエンザ報告数と同じ位、新型コロナウイルス感染者が発生していることがわかります。
インフルエンザ、新型コロナウイルス、どちらもウイルス感染症ですが何が違うのでしょうか?

その答えは弊社代表医師の竹宮が2020年3月に無料公開した著書、小さなホテル・旅館のための衛生マーケティング戦略第三章に書いてあります。

【新型コロナウイルスの3つの特徴】
1.一部の感染者の感染力が強く、そのような感染者が大規模な集団感染(クラスター)を起こす。
2.新型コロナウイルスが新しいウイルスであるため、人体に抗体がない。
3.無症状の感染者によってウイルスが拡散されるリスクがある。

なるほどね~っ。さすがわれらが社長!
今から8か月も前の著書なのにいいこと書いてあるわ~って、感心している場合ではありませんね。

そうなんです!
新型コロナウイルスを予防するためには、私たちひとりひとりが『無症状のうちに他人にうつしてしまうかも』と思って行動することが大切だということなのですね。

やはり人前ではマスクをして、飛沫を相手に飛ばさないことが重要だと思います。
特にマスクを外す食事中は、相手と1m以上距離をとり、食べることに集中する。
会話をするときは、全員が食べ終わって、全員がマスクをしてからが基本ですね。

あーあ、私、おしゃべりをしながらお食事をするのが大好きなのになあ・・・と、われらが社長に愚痴っております。

みなさん、どうぞご自愛くださいませ。

姉妹BLOGもよろしくお願いします

新型コロナウイルスの最近記事

  1. 神奈川県に続き東京都も濃厚接触者調査の縮小を発表

  2. 濃厚接触者調査は同居家族のみに?

  3. 緊急事態宣言 解除の基準?

  4. インフルエンザの患者数が激減しているけど

  5. コロナ入院の対象変更~従業員の自宅療養に備えよう~

PAGE TOP